社員の安否確認をスムーズに行おう|専用システムの利用が最適

社内での連絡手段として

Chat

会社内での連絡手段としては以前はメールが主流でしたが、最近ではビジネスチャットも注目されるようになっています。より良いビジネスチャットを選ぶためには比較サイトの利用が便利です。ビジネスで使うということもあってセキュリティ機能は大事な要素なり、ユーザビリティも重要な要素となります。

詳しく見る

RECOMMEND POST

最新記事一覧

社員と安否の確認

PC操作

安否確認システムでは、事前に登録したメールアドレスなどに対し、一斉に安否報告を依頼するメールを発信するものである。メールを受け取った社員は、サイトに接続し選択肢形式で安否状況を会社に対して報告できるサービスが一般的である。

詳しく見る

3者の目線で選びましょう

吹き出し

企業がビジネスチャットを導入する際には、経営者だけで決めてはいけません。経営者・システム管理者・一般社員でじっくり議論をしてこそ、自社に最適なビジネスチャットを導入できます。費用とアクセス管理、使いやすさを比較し、業績を伸ばすビジネスチャットを選びましょう。

詳しく見る

災害時の安否 

システム

大災害時等の際に企業は従業員の安否の確認をする事が難しい事もあり、安否確認システムが人気となっています。これは従業員に災害時等にメールや電話で連絡を自動で行い、従業員や家族の安否確認を集約するシステムです。企業としてはスピーディーに従業員の安否を確認できる点で導入する企業は増えています。

詳しく見る

適切なサービスを案内する

吹き出し

ビジネスチャットの比較サービスは、企業の内部事情にきちんと配慮した洗練されたサービスとなっています。特に従業員の人数や予算に関しては、しっかり把握した上でビジネスチャットのサービスを案内してくれるので便利です。

詳しく見る

海外展開をする場合には

ネットワーク

管理者の負担軽減にも

新たな市場拡大を目指して海外展開を考えている企業も増えてきています。多くのメリットが考えられる海外展開ですが、メリットだけではなくデメリットも十分に考えられます。その一つとして社員の安全確認があります。日本とは違って海外にはまだまだ情勢が不安な国も少なくありません。先進国であってもテロが頻繁に起きている国もあるため、社員がそういった事件に巻き込まれるという危険性は十分に考えられます。そういった際には情報が錯綜してしまい、連絡も取りにくくなってしまいますので社員の安否確認をするのが難しくなってしまうことがあります。そういった際にあると便利なのが安全確認ツールです。何か問題が発生した時に一斉に安否確認メールを配信することで、安全は確認された社員とそうでない社員がすぐにわかるなどの機能があります。また、安否確認ツールは何も海外展開している会社だけが役立つというわけではありません国内であっても日本は自然災害が多い国であるため、社員が何らかの自然災害に巻き込まれるといった危険性は十分に考えられます。大規模な自然災害が起きてしまった場合には通信回線が混み合ってしまうことも十分に考えられるため、通常の電話やメールでの安否確認が難しくなる場合もあります。そういった場合でも安否確認ツールを使うことで社員の安否を確認しやすくなり、管理者の負担も大幅に軽減することが可能となるのです。また、緊急地震速報の際には自動でメールを送信するといった機能も安否確認ツールには備わっています。

Copyright© 2017 社員の安否確認をスムーズに行おう|専用システムの利用が最適 All Rights Reserved.