社員の安否確認をスムーズに行おう|専用システムの利用が最適

最新記事一覧

災害時の安否 

システム

安否を確認する

大災害時等には企業は従業員の安否確認や安全確保は率先して行う必要があります。特に業務時間外や休日の場合には従業員の安否確認は非常に困難な作業となります。そこで近年は社内管理ツールの一つとして、安否確認システムを導入する企業が増えています。これは大災害等の有事の際に、社員に対して安否確認をするメールや電話等を自動で発信するシステムです。従業員はこのメールや電話を受けて自分や家族の状況、さらには家屋の状況等を報告する事になります。安否確認システムでは従業員が報告した内容を集約して管理者である企業に伝えます。連絡がつかない従業員にはメールや電話等で繰り返し何度も連絡を行いますので、企業側としては全従業員の安否がスピーディーに行えます。現在は企業の危機管理や安全体制にスポットがあたる事も多く、また福利厚生の観点からもこのようなシステムの導入は必要であり、人気となっています。またこのシステムでは集約するだけでなく、特定の従業員や管理職の人に対してのみ等メール発信する事で指示が行える等、企業と従業員のコミュニケーションツールとしても活用可能となります。また災害用掲示板なども企業毎に用意されている場合もあり、そこで従業員間のコミュニケーションも取る事が出来る等、様々な機能があります。安否確認システムは多くの企業が開発しており、細かい機能や使い勝手、さらには導入コスト等が違う為競争が激しくなっています。

Copyright© 2017 社員の安否確認をスムーズに行おう|専用システムの利用が最適 All Rights Reserved.